専門部会の勉強会

がん対策推進条例の策定に向けて立ち上げた専門部会において、
勉強会を開催しました。

本日の講師は、専門看護師をされているとのこと。
様々なケースを通して感じたことは、
患者や家族にとっての調整役や相談窓口の充実、
また就労支援や小児がんを取り巻く環境整備、
地域全体で看取りを含めた体制の整備など、多
方面にわたる分野を網羅できる仕組みを
市としても構築する必要があると考えさせられました。

2月にがん条例や若年のがん患者に対する在宅緩和ケアを中心に、
神戸市や明石市の行政視察を行いました。
地域事情や財政状況が異なる中ではありますが、
罹患した患者さん、また家族に寄り添う施策は、
これからなお一層求められると考えます。

先進事例も参考にしながら、
市としての役割や目的が明確に示される
がん対策推進条例の策定に向けて取り組んでまいります。





このサイトをフォローする!

コメントを残す