中島視察

今日は自民党松山市議団有志で、中島の視察に来ています。
まずは2月に耐震化工事を終えた、中島支所内を見学しました。
避難用外階段やエレベーターが新設され、改修に伴い保健センターや社協、
シルバー人材センター、地域包括支援センターも移転併設されました。

続いて島の重要懸案事項でもある鳥獣被害についてレクを受けた後、現場視察を行いました。
中島本島だけでも今年度797頭のイノシシを捕獲しており早急な対応が求められております。
イノシシの被害を防ぐために、鉄柵や電柵をを設置しています。
設置費用や維持費が一番の課題とのことです。
中島のイノシシの生態系の特徴として、成長は早いが、
人を天敵としてみておらず人的被害の報告がないそうです。
これについては、動物学者から不思議だと言われているようです。
このあとは、第一次産業が基幹産業の中島の活性化について意見交換します。






このサイトをフォローする!

コメントを残す