新しい音響設備

新しい音響設備が導入された、
築山町の青少年センターを訪問しました。

過去青少年センター大会議室での行事に参加する中で
経年劣化によるものではありますが、
マイクやスピーカーの音響設備の悪さを感じていました。

そうした中、青少年育成市民会議の職員や
松山青年会議所関係者との意見交換の中で、
要望は出しているが、なかなか更新されないとのお話をお聞きしました。

早速、教育委員会で現状の確認と音響設備の更新をお願いしました。
会議はもとより、ダンスや演劇など文化的活動にも
利用できるスペースであるにもかかわらず、
こうした劣悪な環境では文化の発信に大いに悪影響があり、
利用者ニーズにもこたえられない、
ひいては利用回数の減少も考えられるとの意見を伝えさせて頂きました。

要望後、予算のめどが立ち購入の運びになったとの話をお聞きし、
現場確認をさせてもらいました。
あいにく他の利用者があるため実際の音は聞くことはできませんでしたが、
大変良くなったとの話をお聞きしました。

また可動式であるため、体育館等での利用もできるそうです。

引き続き、市民の皆様のご意見をお聞きし取り組んでまいります。


このサイトをフォローする!

コメントを残す