地区の防災訓練

地区の防災訓練に参加しました。
住民や町内会・消防団・防災士などの各種団体、
南消防署員など総勢約250名の参加で行われました。

起震車での揺れの体験や消火器の使用体験、
手押しポンプの使用説明など各種体験コーナーがあり、
それぞれに行列ができていました。また耐震化の講習や紙芝居、炊き出しなどもありました。
中でも煙ハウスの体験では、
人の体には害のない煙が充満した中をただまっすぐ歩くだけが、
視界が1メートルにも満たないので、進みにくく呼吸もしずらい。

障害物があると躓いたりするだろうし、普段からの片付けって大事だと再認識しました。









このサイトをフォローする!

コメントを残す