給食共同調理場の視察

今日は朝から所属している文教・消防委員会の視察です。
松山市が民間委託している、松山南学校給食共同調理場に来ました。
久しぶりの学校給食の試食もありました。
近隣の7校1園の約6100人の給食を作っています。
4年前に共用開始され、株式会社東洋食品が受託しています。
全国33都道府県でも受託しており、
市内ではこの他3箇所をこの会社に委託しているとのこと。
調理場内は、ドライシステムを採用し水周りと調理は切り離され、
衛生に配慮した設計です。
ここにしかない厨房設備があり、独自メニューも献立に組み込まれています。
何よりすごいのが、アレルギー対応。
市直轄の調理場は卵と種実類のみの対応が、ここでは51種類の対応が可能とのこと。
先進的な施設のため、他の自治体や教育委員会も視察にくるようです。













このサイトをフォローする!

コメントを残す