有料老人ホームの開所式

今日はご縁あって有料老人ホームの開所式に出席しました。
施設内の見学では、居室や浴室を中心に見せてもらい、中でも機械浴槽を興味深く見せてもらいました。
定価で600万円を超えるチェアーインバス。
居室は1人部屋が主に夫婦専用2人部屋もありました。
最近では、1人部屋をふた部屋借りて、夫婦でリビングと寝室にという使い方もあるそうです。
気になるのは部屋干しできる吊り下げ型の物干し竿。
カーテンレールにかけなくてもいいじゃない!
食事は、他県の共同調理場で真空パックにされ、簡易調理で提供されるとのこと。元気な方向けの提供方法であり、咀嚼力が劣るとどうなるのか、少し疑問。聞けばよかった。
コストと生産性、法改正による収益の減少。いろいろ難しい。






このサイトをフォローする!

コメントを残す