拉致問題解決に向けて

前拉致担当大臣の古屋圭司代議士が来松され、
拉致問題解決に向けてと題した講演を拝聴。
2年前に拉致担当大臣として、
写真展で来松されて以来、2度目の古屋代議士。

担当大臣としての職務内容や政府の対応についての話をされ、
会期が延長された今国会の法案審議や拉致問題解決に向けた決意もあり、
平和安全法制を取り巻く政府解釈のあり方について、
有権解釈(最高裁判決)と私的解釈の例を挙げながらわかりやすく話をされました。

このサイトをフォローする!

コメントを残す