救急ワークステーション開所式

今日は救急ワークステーション開所式に出席。
これは、救急救命士に義務付けられている「再教育病院実習」を救急出動体制を維持したまま医療機関で研修する仕組みで、県立中央病院正面に整備されました。本日から、救急隊1隊を常駐させ、平常時は病院内での研修を、重症患者が発生した場合は、県中医師同乗で出場し現場での処置を行います。
より高度な医療行為が可能となり、研修の効果もあるため救命率の向上が見込まれます。
救急車の適正利用も併せてお願いしたいところです。



このサイトをフォローする!

コメントを残す