新設の小規模保育園の内覧会へ

本会議終了後、新設の小規模保育園の内覧会へ。
小規模保育のみならず、
発達に心配の見られるお子さんと
お母さんが一緒に通う親子通園保育、
コミュニティサロンを併設しています。
調理器具にも驚き。
まさかのコンベクションオーブン。
保育事業と障害福祉事業の複合体として、
新たな枠組みによる子育て支援が始まります。
待機児童をはじめ、
本市が抱える課題を解決していくためには、
今ある制度や規則では対応しきれない部分があります。
既存の制度そのものを再構築するとか、
特区の設置や抜本的な制度設計が必要だと感じました。






このサイトをフォローする!

コメントを残す