病児・病後児保育をもっと多くの方に

病児・病後児保育事業の広域利用開始について

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
今月11月1日から、松山市の病児・病後児保育実施施設を、
伊予市・東温市・久万高原町・松前町・砥部町のお子さまも利用できるようになりました。

小学6年生までのお子さまを、保護者の就労等の理由で預けることができます。

松山市のお子さまは、東温市の石川小児科と松前町のむかいだ小児科の病児・病後児保育を利用できるようになります。
詳しくは、リンク先を確認くださいませ。(松山市HP)

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/smph/kurashi/kosodate/boshi/hoikuichiran/byoujibyougoji.html

働きやすい環境をつくる取り組みです。
こうした取り組みは、平成28年7月8日に締結した「まつやま圏域未来共創ビジョン」に基づいた事業の一環です。

今後はエリア別に、受け入れ施設がもっと広がるよう、
引き続き市政に反映させていきます。






このサイトをフォローする!

コメントを残す