条例策定向けて

がん対策推進条例の策定も大詰め。
本日は教育委員会と産業経済部との意見交換。

教育委員会からは、がん教育について。
平成33年度の一斉実施に向けての準備や、
保護者向けのがんに関する授業についての話がありました。

産経部からは、企業の役割について意見交換。
中小企業の事業主に対して、
働き方改革が叫ばれる中、
がんに罹患した従業員の処遇について議員間でも討議。
負荷にならないようにすることや、
市民への周知を図ることと同時並行で取り組むべきといった発言をしました。

このサイトをフォローする!